情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大和証券、SMBC社大阪支店法人部門の顧客情報含むマイクロフィルム紛失

大和証券グループ本社(東京都千代田区)は28日、同グループの大和証券SMBC社決済部大阪決済課が保管しているマイクロフィルムの一部を紛失したと発表した。紛失したのは同社大阪支店の法人部門が関わる「ミリオン(従業員積立投資プラン)個人台帳」の1992年4から6月分5枚で、顧客3,692名の姓名(片仮名)、性別コード、加入者コード(事業主コードと従業員コードの組み合わせ)、ミリオンの取引状況(積立額、残高等)が記載されているという。同社は、不正に持ち出すことは考え難く、社内で誤って破棄した可能性が高いとし、顧客情報の管理体制を強化していくとしている。
・リリース(大和証券グループ本社)
http://www.daiwa.jp/press/050928-a.cfm

一覧へ