情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

関東電気保安協会、車上荒らしで59名分の個人情報を含む書類など盗難

関東電気保安協会(本部・東京都豊島区)は22日、同協会の業務用軽自動車が江戸川区内の駐車場で車上荒らしにあい、顧客59名分の個人情報が記載された書類などが盗まれたと発表した。同協会によると、顧客からの緊急出動の要請を受けた検査員が20日14時50分ごろ、顧客の事業場近くの私営駐車場に業務用車両を駐車。20分後に戻ったところ、助手席側のドア鍵がこわされ、59軒分の保安管理業務引継書および事業場の構内図が入った書類ケースと、携帯パソコン型端末機1台と月次点検報告書3通が入ったカバンが盗まれていたという。翌21日、駐車場近くのゴミ集積所で書類ケースが発見され、書類はすべてそのままの形で回収したが、カバンとその内容物は見つかっていないという。
・リリース(関東電気保安協会)
http://www.kdh.or.jp/kdh/owabi/owabi0922.html

一覧へ