情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

エーザイ、熊本県内の医療関係者2,757人分の個人情報を含むHDD紛失

医薬品のエーザイは22日、熊本コミュニケーションオフィス(熊本県熊本市)で、県内の医療関係者など2,757名分の個人情報が保存された外付けハードディスクドライブ(HDD)1台を紛失したと発表した。同社によると、オフィスの業務用パソコンに接続して使用していたHDDが、今月12日に所在不明であることが判明。捜索したものの発見できず、17日に所轄警察署に紛失届けを出したという。同HDDには、県内の医療関係者や代理店関係者、同社社員など2,757名分の氏名、所属施設、企業名等の個人情報が保存されていた。同社は、HDDは独自のセキュリティソフトで保護されているため、他のパソコンに接続してもアクセスすることはほぼ不可能であり、個人情報が流出する可能性は極めて低いとしている。
・リリース(エーザイ)
http://www.eisai.co.jp/news/news200534.html

一覧へ