情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本綜合地所、メール配信誤操作で88名分の氏名とアドレス流出

日本綜合地所(本社:東京都港区)は12日、練馬区内の分譲マンションの案内資料をメールで一斉配信する際、人為的なミスが原因で、物件案内文とともに88名分の氏名とメールアドレスが同時に配信されたと発表した。誤配信があったのは9日で、同社は当日中に該当者に対し、説明とお詫び、漏えい拡大防止のための送信データ削除を依頼したという。現在までのところ、個人情報の不正使用の事実は確認されていない。同社は個人情報保護マニュアルの見直し、メール配信システムの改良および社員教育の再徹底に取り組んでいくとしている。
・リリース[PDFファイル](日本綜合地所)
http://www.grandcity.co.jp/ir/kaiji/img/050912.pdf

一覧へ