情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

エスペック、年賀状送付先など759名の個人情報含むパソコン紛失

工業用試験機器のエスペック(大阪市北区)は9日、同社社員が2日夜、JR東北線の車中に759名分の個人情報を含むノートパソコンが入った鞄を置き忘れ、紛失したと発表した。同社によると、紛失したノートパソコンには、年賀状の送付先など759件の個人情報が記録されており、セキュリティはWindowsのログオンパスワードのみの設定。直ちに警察とJR遺失物センターに届け出たが、発見には至っていないという。同社は、このような事態が起こることがないよう管理体制の見直しを行い、信頼の回復に努めるとしている。
・リリース(エスペック)
http://www.espec.co.jp/corporate/newsrelease/050909.html

一覧へ