情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

熊本東社会保険事務所、配送トラブルで511名の個人情報含む書類紛失

熊本社会保険事務局は9日、熊本東保険事務所(熊本県熊本市)が民間業者に配送を依頼した管内26事業所、511名分の「標準報酬月額算定基礎届決定通知書」を紛失したと発表した。紛失した決定通知書は、健康保険料や厚生年金保険料などの算定基準となるもので、被保険者の氏名、生年月日、健康保険証番号などが記載されている。同局によると、事業主から届出があった2005年度の同届の内容を審査後、8月8日に宅配業者に依頼して、手続きの代行を委託している社会保険労務士あてに送付。依頼された宅配業者は翌朝、労務士の事務所に配達に行ったが、不在だったため施錠されている郵便ポストに入れたという。同月31日、当該労務士からの問い合わせで、紛失が発覚。調査したものの、配送物はまだ見つかっていないという。
・リリース(熊本社会保険事務局)
http://www.sia.go.jp/~kumamoto/topics/topics11.html

一覧へ