情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京大学の理学部学生2,133名分の個人情報含むパソコン盗難

東京大学は12日、理学系研究科・理学部が業務を委託した業者が、大学院生と学部生全員の個人情報2,133件のデータが入ったパソコンを盗まれたと発表した。盗難にあったパソコンに入力されていた個人情報は、理学系研究科・理学部の8月1日現在の大学院学生(博士・修士)全員1,481名分、7月1日現在の学部学生全員652名分。学生証番号、氏名、共通IDなどで、住所、電話番号、メールアドレスなどは含まれていない。委託業者である株式会社アートは、新学生証のICカードを利用した理学部各建物への入退館管理システムに必要なデータを登録作業中で、そのデータが入ったノートパソコンが、8月18日、同社の駐車場で盗難にあったという。同研究科・同学部は今後の再発防止に全力を尽くすとし、すでにそのための取り組みを開始しているという。
・リリース[PDFファイル](東京大学理学系研究科・理学部)
http://www.phys.s.u-tokyo.ac.jp/whatnew/kyo/documents/17owabi.pdf

一覧へ