情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大阪ガス、業務委託先が26名分の領収証控を紛失

大阪ガス(本社・大阪市中央区)は8日、業務委託先のヤマキ(滋賀県草津市)が6日、滋賀県草津市および栗東市での業務中に、26件の顧客情報が記載された「領収証(控)」を紛失したと発表した。記載されていた顧客情報は、氏名、住所、ガスの使用番号、領収金額など。紛失したのは6日で、ヤマキの作業員が社有車で顧客先数件を訪問し予定作業を終えて事務所へ帰った際に紛失に気づいた。当日の経路、事務所内などを捜索するとともに、所管の警察署に遺失届を提出したが、現時点で発見には至っていない。同社によると、紛失した顧客情報が外部に流出し利用された事実は確認されていないという。同社は7日から該当顧客を個別に訪問して事情説明とお詫びをしており、業務委託先会社を含め再発防止に努めていくとしている。
・リリース(大阪ガス)
http://www.osakagas.co.jp/Press/pr05/050908_2.htm

一覧へ