情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ニチイ学館、医事業務を受託する病院の患者情報221名分を記録したFD紛失

医療関連サービスのニチイ学館(本社・東京都千代田区)は8日、医事業務を受託している福島県立大野病院(同県大熊町)の患者221名分の個人情報が記録されたフロッピーディスクを紛失したと発表した。発表によれば、同社の社員が3日、移動中にフロッピーディスクを入れたカバンを紛失し、翌日警察に届け出た。フロッピーディスクには、昨年6月から今年5月までの福島県立大野病院の診療報酬委員会報告書が保存されており、患者氏名、診療月、再審査理由を含む再審査内容のべ221件が記載されていた。同社では、個人情報保護の重要性を再認識し、個人情報の保護および管理のいっそうの徹底を図っていくとしている。
・リリース[PDFファイル](ニチイ学館)
http://www.nichiigakkan.co.jp/top/pdf/news/17_09_08.pdf

一覧へ