情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

人材派遣のキャリアバンク、受注記録簿流出か

人材派遣のキャリアバンク(札幌市中央区)は6日、何者かが同社の個人情報漏洩問題であるとして、9件の個人情報が記載されたメールを、一部の取引先企業や行政機関あてに送付していたことが判明したと発表した。当該メールが送られたのは4日で、翌日の5日に配信先から連絡があり、同社が知るところとなった。掲載されていた個人情報は申込者氏名と代表番号で、同社の約1年半前の企業向け受注簿から流出した可能性があるという。当該メールは、その個人情報を加工した後、第三者のメールアドレスを使い、第三者になりすまして送付されている。同社は警察に相談すると共に、メールに掲載された関係者や企業に事情説明とお詫びをしているという。また、今後いっそう個人情報保護に注力し、再発防止に努めていくとしている。
・リリース(キャリアバンク)
http://www.career-bank.co.jp/press/pdf/20050906.pdf

一覧へ