情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

高島屋大阪店、最大241名分の顧客情報を紛失

高島屋は6日、大阪店(大阪市中央区)4階のベビー衣料品売場「コムサデモード フィュ子供服ショップ」で最大241名分の顧客情報を紛失したと発表した。紛失したのは、201名分の「お得意様カード」と、最大30名分の「お取寄せ伝票控」、最大10名分の「お直し伝票控」。このうち「お得意様カード」は、5月1日から7月6日までに顧客が氏名、住所、電話番号、生年月日などを記入したもの。「お取寄せ伝票控」は6月1日から8月21日まで、「お直し伝票控」は3月1日から8月21日までに受け付けた伝票の控えで、顧客の氏名、住所、電話番号などが記載されている。現時点で第三者に紛失した個人情報が流失した事実は確認されていないという。また、全社をあげて情報管理体制を強化し再発防止を徹底するとしている。
・リリース(高島屋大阪店)
http://www.takashimaya.co.jp/about/excuse_osaka050905/index.html

一覧へ