情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

埼玉県、車上荒らしで個人情報記載の福祉関係書類盗難

埼玉県保健医療部は8月31日、同県児玉福祉保健総合センターの職員が車上荒らしにあい、個人情報が記載された書類などを紛失したと発表した。盗まれたのは、母子寡婦福祉資金返還用の納入通知書兼領収書(住所、氏名、納付金額記載)13名分、母子福祉資金償還期間・償還方法変更決定通知書(住所、氏名、償還金額記載)1名分、滞納者から預かった郵便貯金通帳1名分、キャッシュカード2名分など。事件があったのは同日11時20分頃、同県本庄市内の薬局駐車場で、同職員は母子寡婦福祉資金償還事務実施のため出張中だった。埼玉県は、該当者に謝罪して適切な対応を講じると共に、早急に地域機関の所長を招集し管理のあり方の徹底を指示するとしている。
・リリース(埼玉県)
http://prosv.pref.saitama.lg.jp/scripts/news/news.exe?mode=ref&yy=2005&mm=8&seq=255

一覧へ