情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JAいずも、顧客情報303件記載の用紙をATMコーナーに置き忘れ

いずも農業協同組合(本部・出雲市今市町)は2日、顧客情報303件分が記載されたジャーナル用紙を同組合乙立支店のATMコーナーに一晩置き忘れていたと発表した。ジャーナルの内容は、6月29日から8月8日までの利用情報で、金融機関・支店コード、顧客氏名、口座番号、取引金額、口座残高、取引可能金額等が記載されているが、暗証番号に関する情報は含まれていないという。8月12日に同支店にてATMジャーナル用紙の交換を行った際にATMコーナーに用紙を置き忘れ、13日に顧客からの連絡でJA職員が用紙を完全な形で回収したという。同組合は再発防止のために職員教育の徹底などを実施して万全を期するとしている。
・リリース(JAいずも)
http://www.jaizumo.or.jp/web/jouhouhogo/kojo-roei.htm

一覧へ