情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

住友不動産建物サービス、顧客情報を含む携帯電話紛失

住友不動産建物サービス(本社・東京都新宿区)は19日、顧客情報を含む2件の携帯電話紛失事故を公表した。今月4日、同社神戸第二支店(神戸市中央区)所属の従業員が帰宅途中、電車内に携帯電話を置き忘れて紛失。当該携帯電話には、9名分の顧客の氏名と電話番号が登録されていた。18日には、同社札幌支店(札幌市中央区)所属の従業員が業務上の外出中に携帯電話を紛失。当該携帯電話には、7名の顧客の氏名と電話番号が登録されていた。同社は、所轄官庁並びに警察等へ届出を提出するとともに、該当者には個別に事情を説明して謝罪。現時点では、紛失した携帯電話は発見されていないが、顧客情報の不正使用等の情報は確認されていないとしている。
・リリース(住友不動産建物サービス)
http://www.sumitate.co.jp/topics/owabi/index.html

一覧へ