情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ネッツトヨタ大分、車上荒らしで296名分の顧客リスト盗難

トヨタ系の自動車販売会社ネッツトヨタ大分(大分県大分市)の営業スタッフが7月15日、大分市内で車上荒らしにあい、顧客296名分の個人情報を記載した訪問リストが盗まれたことがわかった。同社によると、顧客宅を訪問していた30分ほどの間に盗まれたもので、リストには296名分の氏名、住所、車名、年式、車検満了日、販売ルート、入庫回数が記載。131名に関しては、勤務先も記載されていたという。同社は、全従業員に対し「個人情報関連資料は原則として社外に持ち出さないこと」「車から離れるときは必ず個人情報関連資料は携帯すること」などの個人情報保護法への対応を再徹底するとともに、各部門の定期的な会議等で、個人情報保護法の教育を行うとしている。
・リリース(ネッツトヨタ大分)
http://toyota.mediagalaxy.ne.jp/netz/N040/top1.html

一覧へ