情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

エヌシーエステクノロジー、顧客情報を含むノートパソコン紛失

日本コンピューター・システム(大阪市中央区、以下NCS)と同社子会社のエヌシーエステクノロジー(大阪市西区、以下N-TEC)は24日、ノートパソコン2台と外付けハードディスク装置1台を紛失したと発表した。紛失した機器は、NCSが所有するデモ用ノートパソコン1台と、N-TECが所有する業務用ソフトウェア開発用のノートパソコンおよび外付けハードディスク装置各1台。N-TECの社員が今月12日深夜の帰宅途中、これら機器を入れて携行していた鞄がなくなっていることに気付いたという。N-TECの機器には、顧客のメールアドレス63件余りと、情報システム開発・保守用の顧客関連情報が含まれていたが、推定困難なパスワードで保護されており、現時点では、顧客情報の流出・悪用等は確認されていないとしている。
・リリース(日本コンピューター・システム)
http://www.ncs.co.jp/announcement/info_20050824.htm
・リリース(エヌシーエステクノロジー)
http://www.n-tec.co.jp/info_20050824_n-tec.htm

一覧へ