情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本イーライリリー、車上荒らしで医療関係者1,819人分の個人情報等を含むパソコン盗難

製薬会社の日本イーライリリー(本社・神戸市中央区)は19日、医療関係者1,819人分の個人情報等を含むノートパソコン1台が盗まれたと発表した。同社によると、吹田市内の有料駐車場に駐車していた、大阪府吹田市および箕面市の医療機関を担当する同社医薬情報担当者が使用する営業車が、9日午後9時から9時30分の間に車上荒らしにあい、ノートパソコン1台等が盗難。盗まれたパソコンには、医師や薬剤師等の医療関係者1,819人分の氏名、住所、電話番号、勤務先等の個人情報と、研究会に参加した37人分の医師等の氏名と所属施設を入力したリストが記録されていた。当該パソコンのデータには、複数のプロテクトがかけられており、IDと60日ごとに変更が必要なパスワードの設定が必要であることや、データが暗号化されていることなどから、データにアクセスすることは困難であるとしている。
・リリース(日本イーライリリー)
http://www.lilly.co.jp/CACHE/index_newspage_newsobj350.cfm

一覧へ