情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ハウスメイトパートナーズ、155名分の個人情報を記した書類盗難

不動産管理のハウスメイトパートナーズ(東京都豊島区)は9日、同社の営業車が車上荒らしにあい、155名分の個人情報を記載した資料が入った鞄が盗まれたと発表した。事件があったのは4日午後1時頃、東京都千代田区のコインパーキング内で、同社社員が昼食中にピッキングによる車上荒らしにあったもの。盗難書類に記載されていた個人情報は、東京都中野区と杉並区に建物を有する顧客の氏名、電話番号など104名分、および同社が管理する共同住宅の契約者の氏名、部屋番号、電話番号など51名分。現在のところ、個人情報の不正使用による事実は確認されていないという。
・リリース(ハウスメイトパートナーズ)
http://www.housemate.co.jp/new/0804.html

一覧へ