情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

帝人ファーマ、医師317名分の個人情報含むノートパソコン盗難

医薬品・医療機器の帝人ファーマ(本社・東京都千代田区)は12日、愛知県の医療機関を担当する同社医薬情報担当者の営業車が車上荒らしにあい、個人情報を含むノートパソコン1台が盗まれたと発表した。盗難にあったのは9日の午後6時台で、盗難パソコンには愛知県内の医師317名分の氏名と勤務先情報が保存されていた。同パソコンには暗号化をはじめとしたセキュリィティ処理が施されており、第三者がアクセスすることは困難だという。
・リリース(帝人ファーマ)
http://www.teijin-pharma.co.jp/news/050812.html

一覧へ