情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

オークションでXPなど違法コピーソフト4000枚販売、大分の男逮捕

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は12日、ヤフーオークションを使ってマイクロソフト社のソフトウェアを無断複製販売していたとして、埼玉県警察川越署が11日、大分県大分市の男性を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。男が海賊版ソフトの販売を開始したのはは昨年10月ごろで、違法コピーした「Microsoft Windows XP Professional」を、CD-R1枚当たり1,380円で郵送するなど、逮捕されるまでの約7カ月間に、合計約4,000枚の海賊版ソフトを販売していたという。
・リリース(コンピュータソフトウェア著作権協会)
http://www2.accsjp.or.jp/news/news050812.html

一覧へ