情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

静岡新聞社運営サイト、4万957件の個人情報流出を確認

中国人留学生が14社から約52万件の個人情報を不正に入手していた事件で、静岡新聞社は8日、同社が運営するサイト「アットエス」から4万957件の個人情報が流出していたことが明らかになったと発表した。逮捕された容疑者のパソコンに同サイトのものと思われる約4万件が含まれていたことを受け、特定作業を続けた結果判明したもの。流出時期は2004年12月24日から翌年1月4日までの期間で、流出内容はメールアドレスだけのものが1万9,111件、残り2万1,846件には、住所、氏名、性別、生年、電話番号なども含まれていた。
・リリース(アットエス)
http://www.at-s.com/info_kojin.htm

一覧へ