情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

キリンビール、医師ら医療関係者5,757名の個人情報を含むパソコン盗難

キリンビールは8日、同社医薬カンパニーのパソコンが盗難に遭い、医師ら医療関係者5,757名の個人情報が流出したと発表した。同社によると、同社医薬カンパニー中国四国支店所属の医薬情報担当者が8月4日、島根県江津市内で昼食中に車上荒らしにあい、ノートパソコン1台が盗まれたという。盗まれたパソコンには、中国5県と四国4県を中心とした医師などの医療関係者5,757名の氏名と勤務先、一部出身大学やメールアドレス等と、同社社員若干名の氏名や携帯電話番号、メールアドレス等が含まれていた。
・リリース(キリンビール)
http://www.kirin.co.jp/company/news/oshirase/050808.html

一覧へ