情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ダイキン工業、九州・沖縄地区の顧客情報9,780件を含むパソコン盗難

空調設備のダイキン工業(本社:大阪市)は5日、九州・沖縄地区の顧客の個人情報9,780件を含むデスクトップパソコン3台が盗まれたと発表した。同社によると、盗まれたパソコンは、同社九州サービス部(福岡県志免町)で廃棄処理を行うために、同社鳥栖サービスステーション(佐賀県鳥栖市)から発送されたもので、依頼を受けた久留米運送が福岡志免店(福岡県粕屋町)の集配ターミナルで保管中に盗難。パソコンに保存されていた個人情報は、同社に空調機の修理を依頼した顧客の氏名、住所、電話番号、空調機の機種・機番で、それ以外の情報は含まれておらず、閲覧するためには、暗証番号が必要だという。
・リリース(ダイキン工業)
http://www.daikin.co.jp/press/2005/050805/index.html

一覧へ