情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

富士通、業務委託先の社員が警察の通信システム情報紛失

富士通は5日、業務委託先の社員が秋田、長野、石川各県警察本部の通信指令システムに関する情報が入ったノートパソコンを6月に紛失したと発表した。同社によると、同システムの開発・保守業務の一部を委託している関係会社の従業員が、千葉県内の自宅マンション入口付近にパソコンを入れたカバンを置き忘れて帰宅。翌朝探したが、見つからなかったという。紛失したパソコンには、同システムの設計書やプログラム、障害調査時に使用した110番通報の履歴が含まれているが、「いずれも第三者には容易に理解できない情報」「履歴に一部、氏名などが含まれるが、特定の個人を識別することは困難」としている。
・リリース(富士通)
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/08/5-2.html

一覧へ