情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ジャパンネット銀行、「預金口座不正使用保険」導入

ジャパンネット銀行は1日、第三者が口座番号、暗証番号およびログインパスワードを盗用し、普通預金口座から不正に振込を行った場合、顧客の損害を保障する「預金口座不正使用保険」を導入したと発表した。限度額は 1口座あたり年間300万円としている。
・リリース(ジャパンネット銀行)
http://www.japannetbank.co.jp/headline/agreements17.html

一覧へ