情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

神奈川県、委託先が個人情報含む「水道使用量のお知らせ」6枚を紛失

神奈川県は8月4日、藤沢水道営業所管内で、水道の量水器点検等業務を委託しているかながわ水・エネルギーサービスの点検員が、顧客の氏名や上下水道料金などが記入された「上下水道使用量のお知らせ」6枚を紛失したと発表した。県によると、8月4日午前11時30分頃に藤沢市内で紛失し、すぐに捜索を行ったが、同票は見つからなかった。該当の顧客については謝罪の上、同票を再発行した。県ではかながわ水・エネルギーサービスに対し、個人情報管理を徹底し、点検員の研修を実施するよう指導するとともに、職員に対しても個人情報管理の徹底を指示するという。
・「上下水道使用量のお知らせ」の紛失について(神奈川県)
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p948561.html
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ