情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

横浜市、職員採用試験の結果通知1名分を紛失

横浜市は12月6日、人事委員会事務局任用課において、2013年度職員採用試験(社会人)受験者の点数および順位が記載された、試験結果通知書1名分を紛失したと発表した。市によると、12月5日午前中、職員が試験結果通知書を受験者へ郵送するため横浜港郵便局に行ったが、受付窓口で合格通知が1通足りないことが判明。職員は足りない1通を職場に取りに行くため、気が動転した状態で合格通知のみを郵便局に預け、郵便局2階から下りエスカレーターに乗ったが、手に持っていたままとなっていた不合格通知の一部を取り落した。落とした通知は拾い集めたが、数を確認しないまま郵便局に預けて職場に戻り、再度郵便局に出向いて通知すべての数を確認したところ、不合格通知1通の紛失が判明した。郵便局から人事委員会事務局までの道のりや、郵便局内、ポストの中も捜索したが、通知は見つかっていない。該当の受験者には事情説明と謝罪を行った。市は、個人情報の取扱いについて継続的に指導し、再発防止に努めるという。また、試験結果通知書等、個人情報を含む書類を郵送する際には事務手順を順守するよう徹底するとともに、今後は、搬入作業を複数人で行うことととした。
・平成25年度職員採用試験(社会人)における試験結果通知書の紛失について[PDF](横浜市)
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201312/images/phpPEMHsI.pdf

一覧へ