情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東急ストア蒲田店、個人情報記載のキャンペーン応募用紙を紛失

チェーンストア運営の東急ストア(本社:東京都目黒区)は8月10日、東急ストア蒲田店において、顧客が応募した「Vマークプレゼントフェア」の応募用紙を店内で紛失したと発表した。同社によると、紛失したのは7月応募分の用紙で、集計前に紛失したため件数は特定できないが、前回の実績から約200件と想定されている。応募用紙には、氏名、年齢、性別、住所、電話番号が記載されている。調査は継続しているが、誤廃棄した可能性が高く、外部へ情報が漏れた可能性は低いという。同社は該当の応募者に対し同店への申し出を呼びかけている。また、文書管理の徹底と従業員への教育を徹底により、再発防止に努めていくとしている。
・「Vマークプレゼントフェア」の応募用紙紛失について[PDF](東急ストア)
http://www.tokyu-store.co.jp/news/pdf/V-markfairkamata.pdf
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ