情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

愛知大学、単位レポートと採点表を盗難により一時紛失

愛知大学(本部:名古屋市東区)は2月21日、1科目分の単位レポートと採点表を盗難により紛失したが、その後、見つかったと発表した。同大学によると、盗難が発生したのは2月10日。同大学では緊急対策本部を設置して対応にあたるとともに、警察署へ被害届を提出。捜索の結果、2月14日に紛失した単位レポートおよび採点表が発見され、同大学に戻されたという。当該科目の単位レポートを提出した履修者には、文書で謝罪と経緯説明を行った。情報の悪用による被害の連絡は入っていない。同大学は、再発防止を徹底していくとしている。
・単位レポートの紛失に関するお詫び(愛知大学)
https://www.aichi-u.ac.jp/information/news/Com0000599.html

一覧へ