情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

平群町、車上荒らしで町立保育園2園の園児情報含むパソコン盗難

奈良県平群町は6月5日、保育士(50歳代)が車を荒らされ、園児の個人情報が含まれる私物ノートパソコンを盗まれたが、その後見つかったと発表した。発表によると、保育士は6月2日午後11時頃、車内にパソコンを置いたまま車を駐車場に停め、食事をして戻ってきたところ、ガラスを割られてパソコンが盗まれていた。パソコンには、保育士がはなさと保育園で2009年度から2011年度までに担任していた3つのクラスと、南保育園で2013年度に担任した1クラスの連絡網および、一部園児の写真が保存されていた。警察に盗難届を出し、当該パソコンは4日に発見されている。パソコンにパスワードは設定されていなかった。町では、データが詐欺等の犯罪に使用される可能性もあるとして、当該データに含まれる保護者だけでなく全保護者に対し、説明と謝罪および注意喚起を行っている。当該保育園には個人情報の管理徹底と点検の強化を指導するという。また、全職員に個人情報の含まれるパソコンやUSBメモリー等の取り扱いについて周知徹底を図り、個人情報の管理を徹底するとしている。
・平群町保育士の情報漏洩事故(盗難)について(平群町)
http://www.town.heguri.nara.jp/web/oshirase/Fukushi14-06-06-1.html

一覧へ