情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

室戸市、漁業研修のインドネシア人男性の旅券コピーを突風にあおられ紛失

高知県室戸市は12月19日、市を訪れているインドネシア人男性1人のパスポートのコピーを紛失したと発表した。20日付の高知新聞によると、男性は同12日に室戸入りした漁業研修生47人のうちの一人で、室戸岬町の高知県外国人漁業研修センターに滞在していた。市民課職員が17日午後3時50分頃、同センター近くの室戸岬出張所で住所地確定の手続きを行うため、研修生全員分のパスポートのコピーをふたのない箱に入れ、室戸市役所の東出入り口から外へ出た。その際、突風にあおられて3人分が飛ばされ、うち2人分はすぐ回収できたが、1人分は約10人で2時間ほど付近を探したが見つからなかったという。紛失したパスポートのコピーには、顔写真や氏名、生年月日などが記載されている。
・室戸市
http://www.city.muroto.kochi.jp/

一覧へ