情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

南日本放送、不正アクセス受けメール配信サービス会員2万2828名の情報漏えい

南日本放送(本社:鹿児島県鹿児島市)は8月29日、メール配信サービス「ふるぷりネット」の一部会員情報が外部からの不正アクセスにより漏えいしたと発表した。報道によると、漏えいしたのは2012年10月末時点での登録者2万2828名分のメールアドレス、電話番号、郵便番号、生年月日、パスワード。氏名は含まれていない。8月29日午後、社内のサーバーに残っていた古いデータベースに不正アクセスがあった。同社は同サービスを休止しており、情報管理体制の強化とシステムの再点検、第三者によるセキュリティチェックの実施などで安全を確立した上で、サービスを再開したいとしている。
・「ふるぷりネット」に関するご報告(南日本放送)
http://www.mbc.co.jp/mbcinfo/

一覧へ