情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

公立西知多総合病院、患者情報入ったHDD盗難で同病院勤務の薬剤師逮捕

公立西知多総合病院(愛知県東海市)は7月29日、診療録情報が入ったハードディスクドライブ(HDD)が盗まれたと発表、同31日、容疑者として同病院に勤務する職員が逮捕されたと発表した。同病院によると、HDDが盗まれたのは同24日。HDDには11万4400名分の診療録情報が入っていた。情報流出や不正使用の事実はないという。報道によると、逮捕されたのは同病院勤務の薬剤師で、容疑を認め、HDDが欲しかったと話しているという。盗難当時、HDDは作業のために病院の一室に置かれており、職員などが持つカードキーがないと入れないエリアだったことから、警察が病院関係者に事情を聴いていた。同病院は再発防止のため、院内のセキュリティ対策を強化充実させ、職員に各種法令や医療現場であることの倫理を厳格に遵守するよう周知徹底するなどの対策をとるとしている。
・ハードディスクドライブの盗難事件に係る病院職員の逮捕について(公立西知多総合病院)
http://www.nishichita-hp.aichi.jp/news/2015/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ