情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ワイモバイル、委託先が旧イー・モバイルの顧客情報1321名分含むパソコン紛失

通信事業者のワイモバイル(本社:東京都港区)は8月15日、旧イー・モバイルが2013年1月から2014年1月まで提供していたコミュニティサイト「つながるマップ」に関し、同サイト利用者1321名分の情報が含まれるパソコンを紛失したと発表した。発表によると、サイト運営を委託していた会社の社員が、業務で使用しているパソコンを紛失した。紛失が判明したのは8月2日。パソコンに含まれていたのは、2013年3月13日までに登録した1321名分の氏名、住所、生年月日、メールアドレスなど。委託会社が警察署に遺失物届を提出した。パソコンにはパスワードが設定されており、情報が悪用されたという事実は確認されていないという。対象者には個別に連絡する。ワイモバイルでは、再発防止施策を徹底するため、全社ならびに委託企業に対し情報管理体制の強化と点検を実施している。
・コミュニティサイトの利用者情報が記録されたパソコンの紛失について(ワイモバイル)
http://www.ymobile.jp/corporate/info/2014/081501.html

一覧へ