情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

エキスパート、不正アクセス受けサービス利用者のメルアド2万421件漏えい

レポート配信サービスの無料レポート.netを運営するエキスパート(東京都新宿区)は8月4日、利用者のメールアドレス2万421件が漏えいしたと発表した。同社によると、8月4日午後1時頃、サーバーに重度の負荷が確認されたため調査を行ったところ、管理サーバーに不審なアクセスログを発見。午後1時30分頃に管理サーバー内のプログラムの修正を完了し、万全を期すために午後2時頃から当該サイトを停止したという。不審なアクセスログが最初に確認された時刻は8月3日午後1時頃で、同2時頃からメールアドレスの収集が始まったとみられている。メールアドレスが漏えいした可能性がある利用者には、報告と謝罪のメールを送った。同社は、再発防止のため、個人情報の取り扱いについて社内教育と管理体制を強化し、システム面における情報セキュリティの強化に取り組んでいくとしている。
・ご利用者様のメールアドレス漏えいの報告とお詫び(エキスパート)
http://mrrp.net/info.html
・メールアドレスの漏えいについてのお詫びとご報告[PDF](エキスパート)
http://ggj.jp/pdf/owabi.pdf
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ