情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

アイエスエイ、海外研修参加者の個人情報含む書類紛失

海外研修のコンサルティング等を行うアイエスエイ(本社:東京都港区)は8月19日、同社が企画、実施したオーストラリア海外研修中に、添乗員が参加者の個人情報が含まれる書類を紛失したと発表した。同社によると、7月25日から8月5日まで行われた研修中、研修地のオーストラリア南オーストラリア州アデレードにおいて紛失した。添乗員はアデレード空港の航空会社カウンターで、ロストバゲージとなった参加者のスーツケースを受取る際に、個人情報が含まれる書類を使用。後日、紛失に気付いた。紛失したのは、参加生徒16名と引率教員2名の氏名、生年月日、性別、年齢、パスポート番号、現住所、電話番号が記載された参加者名簿と、同じ18名のパスポートコピー、およびアレルギーの状況を記載した書類6名分。不正使用の事実、二次被害が発生した事実は確認されていない。同社は、個人情報保護方針、個人情報取扱規則および細則の徹底を全社員に周知、教育し、個人情報の管理を徹底するとしている。
・個人情報を含む書類の紛失に関して(アイエスエイ)
https://www.isa.co.jp/news.php?keyno=29
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ