新着情報

NEWS

ホーム

(緊急)Microsoft Windows DNSの脆弱性(リモートでのコード実行)について

MicrosoftよりWindows DNSの脆弱性に関する緊急のセキュリティ情報が公開されました。
https://technet.microsoft.com/en-us/library/security/ms16-071
 
この本脆弱性により、すべてのサポートされているエディションのWindows Server 2012及びWindows Server 2012 R2において、リモートでコードが実行される可能性があるようです。
該当するシステムを運用している場合は、Microsoftが公開したセキュリティ情報を確認し、更新プログラムを適用する必要があります。

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ