コンサルタントブログ

COLUMN

ホーム

JIS Q 15001:2017 正式発表

コンサルタントの浅香です。新年あけましておめでとうございます。
本日は、昨年12月20日に正式発表されたJIS Q 15001:2017について取り上げてみたいと思います。
 
正式版は細かい言い回しを除いて、改正案とほぼ同一の内容でした。
改正案発表時点での記事でも紹介しましたが、文書の構造は下図のようなイメージとなります。

 
付属書Aは現行規格+改正法差分となり、審査に影響するのは、やはりこの部分ではないででしょうか。移行期間の序盤で移行審査を受ける場合は、改正法差分だけ押さえておけば十分かと思います。
なお、新規格への移行スケジュールは下記ページで発表されています。
https://privacymark.jp/system/operation/jis_kaisei/update.html
 
規格本文と付属書Cについては、改正案時点での記事でも触れたように、段階的に審査に組み込むのではないかと考えています。事業者への影響が大きいこと、審査員のキャッチアップに時間がかかることが理由です。審査基準(JIPDECガイドライン)が今月発表されるようなので、引き続きウォッチしていきたいと思います。
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ