コンサルタントブログ

COLUMN

ホーム

JIPDECよりPマーク制度への法改正の影響が発表されました

こんにちは。コンサルタントの浅香です。
本日は、立て続けに重要な発表がありますね。
 
先程JIPDECより、「プライバシーマーク付与事業者及び申請ご予定の事業者の皆さまへ 改正個人情報保護法へのプライバシーマーク制度の対応方針について」が発表されました。
 
日を同じくして、2016年11月30日付で、個人情報保護法ガイドラインも正式に公示されました。なんとも慌ただしい今日の1日。私自身は会議の合間にガイドラインに目を通してみましたが、概ね案通りでした。
 
そしてPマーク。匿名加工情報の取扱い、第三者提供制限あたりは個人情報保護マネジメントシステムに変更を反映しないといけないと思いますが、JIDEC見解はそうではないようです。
FAQを公開してその中で、法改正対応について、順次発表するとのことで、今の段階は下記リンク先のような状況です。
https://privacymark.jp/info/kaisei_info/pdf/kaisei_faq161130.pdf
 
特に無理して個人情報保護マネジメントシステムを変更しなくても何とかなるようです。「継続的改善」という形で指摘するのでしょうか。法改正対応については、各企業のスタンスにもよるのですが、Pマーク審査のことだけを考えると、「新JISを待て」ということでしょうか。
FAQは随時更新されるとのことですので、定期的に確認して、皆様にレポートしたいと思います。

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ