ケーススタディ

CASE STUDY

ホーム

アイコン

車両メンテナンス大手 システム評価(2012年)

車両メンテナンス業を全国で展開する同社は、新たに中古車保証のビジネスを立ち上げた。中古車ディーラーをチャネルとし、中古車保証の展開を進めたところ、予想以上のスピードで収益化が可能となった。
 
ところが中古車ディーラーからFAXで申し込みを受け付け、本社で基幹システムに手入力するオペレーションには限界があった。
そこで、クラウド型のシステムを立ち上げ、申し込み情報の入力をディーラー側でおこなう仕組みに移行した。
 
当社は新システムに対してセキュリティ評価を行う依頼を受けた。ISMSの付属書Aをベースにヒアリング及び実機確認で調査をおこない、リスクレポートとして納品。
ディーラー向けの管理画面のセキュリティが大きな弱点であることが判明した。
結果、システムの利便性を損なわない範囲で、認証の強化やログモニタリングの強化をおこなう指針を立てることとなった。

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

その他のケーススタディ

これまでに当社が取り組んできた問題解決の事例をご紹介します。

一覧へ