ケーススタディ

CASE STUDY

ホーム

アイコン

大手ウェブ制作会社 マイナンバー対応(2015年)

大手ウェブ制作会社向けにマイナンバー制への対応支援をおこなった。
 
同社は社員数は200名程度であったが、個人事業主の契約先が1000口座を超えていた。
個人事業主のマイナンバーを事業者向けガイドラインに沿って、適切に取得し、管理することが課題となった。
 
プロジェクトのスタートは2015年夏。事業者向けガイドラインが公開されたのが2014年12月のことだったが、当時は不確定な事項が余りにも多すぎた。ベンダーはマイナンバー対応を声高に謳っているものの、システムが出来上がってない中での見切り発車は明らかだった。
 
国税庁の指針などを横目で見ながら、システム選定とオペレーション設計を進めることとなった。
スタートが早すぎたため、手戻りも一部発生したが、同社はマイナンバー施行を余裕を持って迎えることができた。

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

その他のケーススタディ

これまでに当社が取り組んできた問題解決の事例をご紹介します。

一覧へ