ケーススタディ

CASE STUDY

ホーム

アイコン

上場イベント会社 マイナンバー対応(2015年)

イベント支援の最大手企業の一つと言われる同社は、マイナンバー対応において対処すべき課題が多い企業の一つであった。
 
代表的な課題は下記の2点である。
・業務の性質上、オフィスが他拠点に分散している。
・短期アルバイトや個人委託先が極めて多い。(イベントスタッフ、筆耕、講演者など)
 
当社のコンサルタントが現状調査をおこない、マイナンバーへの対応方針を立案した。
・拠点側でマイナンバーを保管しない、触れさせない。
・分かりやすいマニュアルを整備する。
 
まず、現場がマイナンバーに触れないように業務設計をおこなった。その上で、業務フロー図を中心に構成されたマニュアルを整備した。
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

その他のケーススタディ

これまでに当社が取り組んできた問題解決の事例をご紹介します。

一覧へ