ケーススタディ

CASE STUDY

ホーム

アイコン

グローバル企業の日本法人 ISMS取得(2011年)

世界最大規模のコングロマリットの日本法人に向けてISMS取得支援をおこないました。
同社は、ヘルスケア事業のデータセンターサービスが日本に参入することになり、ISMSを取得することとなりました。
 
このプロジェクトにおいて、ISO27001はベンチマークのごく一部に過ぎませんでした。
厚労省・経産省・総務省のガイドライン(医療クラウド事業関連)、グローバルのセキュリティポリシーのすべてにフィットさせる必要があり、プロジェクトの緻密な組み立てが必要でした。また、多岐にわたるステークホルダー(グローバルセキュリティ部門、グローバル監査部門、リージョンセキュリティ部門、各種ベンダー)との調整も非常に難易度が高いものでした。
そのような中、同社はサービスの国内リリースに合わせて無事ISMSを取得することができました。
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

その他のケーススタディ

これまでに当社が取り組んできた問題解決の事例をご紹介します。

一覧へ